事業資金の融資を行おう~ローン利用で大切なコトをKnow~

お金

保険の変更

住宅ローンの借換えは金利だけで判断してはいけません

お金

生命保険の変更をするときには2つのパターンを考えることが多いです。1つは保険料を安くしたいということ、そしてもう1つは保険の内容を充実したいということです。保険料が同じでも内容が充実すれば、実質的な値下げにはなっているからです。これと同様のことが住宅ローンでも言えるようになってきました。医療保険における前者の考えは返済額の軽減にあたります。つまり、より金利の低い住宅ローンへ借り換えることにより金利負担を軽減し、返済額を抑えるということです。この方法は以前からしばしば利用されてきています。なぜならばシミュレーションが出しやすく、視覚的に捉えやすい効果だからです。インターネットでも簡単にシミュレーションをすることができます。

シミュレーションで図れない部分をチェックしよう

一方、住宅ローンでなかなか注目されていないケースが生命保険における後者の例です。最近では金利以外の面で充実した住宅ローンが増えてきました。総合スーパーのグループ会社であるインターネット専業銀行では、その銀行で住宅ローンを組むと、スーパーで買い物をした際に割引を受けることができます。また、ある地方銀行では女性の生活をサポートするサービスを無償で付けているようなケースもあります。これらの効果は金利とは異なり、シミュレーションではなかなか図れませんが、うまく活用すれば、金利負担の軽減以上の効果を得ることができるケースもあります。まずは自分が求めているサービスを付与している住宅ローンがあるかどうかを探してみましょう。